2011年2月21日月曜日

栗田 智仁のエコロジー漬物

栗田 智仁のスイカの話
はい!栗田 智仁です。

今日の主役はスイカの皮!
手軽な調味料で漬物にして、美味しくいただいてみませんか?
材料も少なく、エコロジーで美味しいですよ。


【材料】
スイカの皮:大丸、スイカ8分の1程の皮
塩:小さじ1
二倍濃縮めんつゆ:大さじ2杯
一味もしくは七味唐辛子:少々


【作り方】
1.スイカの皮の堅い外側だけ皮を剥き、短冊切りにします。

2.(1)をしっかりと塩もみして余分な水分を出し、塩分が取れる様に水で洗います。

3.キッチンペーパーかふきんでよく水気をきり、袋にスイカの皮・めんつゆを入れ軽く揉み、常温で3~4時間置きます。

4.漬けて置いた皮を取り出し、軽く水分を絞り器に盛ります。

5.お好みで一味や七味をかけてお召し上がり下さい!


【ワンポイントアドバイス】
・3~4時間漬けてと書きましたが、浅漬けが良い方はもう少し時間が早くても良いです。古漬けが好きな方は冷蔵庫内で一晩漬けて下さい。
(通常は常温の方が良く味が漬かるのですが、長時間漬ける時は冷蔵庫内で漬けて、早めにお食べ下さい)

・漬けた後軽く絞りますが、絞り過ぎると味が無くなりますので、味見しながら軽く絞って下さい。

・二倍濃縮めんつゆは、メーカーによって味が違うので、お好みのめんつゆで作って下さい。

2011年2月18日金曜日

栗田 智仁とスイカの万能について

栗田 智仁はスイカを極める!


スイカには色々な謎があります。
例えば、野菜なのか果物なのか??
どこからやってきたのか??
など謎めいた食べ物だと思います。
今日は、少しでもその謎が解けたらと思います。
すいかは、漢字で西瓜と書きますが、これは中国に伝えられたままの名前を用いたもの。原産地はアフリカで、中国へは西から渡ってきたことになり、ウリ科の果物でしたから、この名前がつけられたわけです。
日本には平安時代にすでに入っていましたが、16世紀の終りに再度オランダ人によって伝えられたそうです。
外来品だったんですね。
栗田 智仁は日本のものだとずっと思っていました。
あと、スイカを食べるとなんでトイレに行きたくなるのかな??
それは、すいかの薬効は、利尿作用にあります。
アミノ酸の一種であるシトルリンが含まれており、これが利尿作用に働くため、昔から腎臓病の妙薬といわれ、腎臓だけではなく、心臓病、高血圧などにも用いられてきました。
また、中国では暑気あたりや糖尿病に用いる漢方の〝白虎湯″と同じ働きをするといわれ、すいかを別名〝天然の白虎湯″とも呼んでいるそうです。
薬みたいな作用もあるんですね!
ビックリデス!

すいか糖の万能薬的効果について


すいかのとれない季節に、腎臓病の人の妙薬として作り出されたのがすいか糖です。心臓病、高血圧、妊娠、その他水分のとりすぎによるむくみなどに、また、風邪でのどが痛い、たんがからむときなどにも有効です。少し面倒なのですが、すいかが出回る季節に、すいか糖を作っておいてはいかが。
 すいか2~3個の果肉をしぼり、そのしぼり汁を鍋に入れて、中火で気長に、こびりつかないようにしゃもじでかき混ぜながら煮つめます。5~6時間かけて珊ccくらいまでにし、汁にとろみがつき水あめ状になったらさらに煮つめ、どろどろ状で出来上りです。瓶に移して保存します。
 特に種も一緒に煮るとより効果があります。煮っめて、果汁が猶のところで種を取り出し、さらに煮つめるのです。種には、止血、痛み止めの薬効があります。
この時期のすいかはないからどうにもなりませんが、夏場に試してみたいものですね!

2011年2月16日水曜日

栗田智仁がスイカに迫る!

栗田 智仁が太陽スイカについて調査


栗田 智仁が凄くスイカの中で気になっている品種があります。
それは、「太陽スイカ」というものです。
聞いた事ありますか??
栗田 智仁は友人に話をされるまで全く知りませんでした。
ちょっと今日は、未知なるスイカについて調査してみようと思います。

まず、太陽スイカの特徴についてです。
果皮が黄色くて果肉が赤いという珍しいスイカです。
糖度は12度くらいあり、シャリシャリして甘みもたっぷり。
大きさは1玉7キロ程度の大玉です。
小玉で楕円形の「金のたまご」というスイカや、円形の「愛娘ひなた」というスイカもあります。

「名前の由来」
太陽のように黄色いスイカ。
でも、黄色いのは皮だけで中身は赤い。
パンッと割ると真っ赤なおなじみのスイカの顔をしている。

なんか聞説明を聞いただけでは全然想像つきませんが、栗田 智仁絶対今度みなさんにブログにアップしようと思っています!
その日まで未知な果物として覚えていてください!

2011年2月14日月曜日

栗田智仁の西瓜の由来

こんにちは!栗田 智仁です。
今日は、今日もスイカの話です。
西瓜と書く理由は皆さん知っていましたか?
よくみる漢字なので、西瓜をスイカと読むのは知っている人も多いと思います。
その由来までと聞かれると、栗田 智仁もちょっと説明は難しいかもしれないです。
そこで、ちょっと調べてみましたよ。

スイカはどうして「西瓜」なの?
スイカは90%近く水分を含み、英語では「ウォーターメロン」と言われています。実際、日本でも江戸時代にスイカのことを「水瓜」と当て字で書いたようです。現在「西瓜」と書きますが、これは唐の時代に中国の西域から全域に伝わったことから付けられた名前で、西瓜(シィグァ)と言い、そのまま日本でスイカと言うようになりました。この時代のスイカは今のように甘くなく、砂糖をかけて食されていたようです。日本に伝えられたのは平安時代に中国からと言う説や、天正の時代にポルトガル人がカボチャ(南瓜)と共に長崎に種子を持ち込んだなど、様々な説があります。スイカとカボチャが同じ時期に日本に伝わっていたかもしれないなんて、面白いですね。

2011年2月9日水曜日

栗田 智仁のスイカのシャーベットを作る!

栗田 智仁のスイカの話
はい!栗田 智仁です。

今日は、チョコチップをスイカの種に見立てたシャーベットを作ってみませんか?
 フードプロセッサーかミキサーがあれば簡単にできあがります。
栗田 智仁は市販のスイカアイスは食べたことがあります。それが家でも作れるんです!
おなかを壊さない程度にいっぱい食べたいと思います。

材料
スイカを搾った汁  100cc
砂糖  60g
水  20cc
卵白  2個分
チョコチップ  少々

作り方

1.鍋に砂糖と水を入れ、砂糖が溶けるまで火にかけます。砂糖が溶ければいいので沸騰させなくても      構いません。(電子レンジで加熱して溶かしてもOK!)
2.種を取り除いたスイカをミキサーかフードプロセッサーにかけてピューレにします。なければ細かく切 ったスイカをザルを使って漉して、分量の搾り汁を作ります。
3.1で作ったシロップと、2で作ったスイカ汁を混ぜ合わせて、冷凍庫で軽く30分程凍らせます。
4.卵白でしっかりと角が立つメレンゲを作ります。
5.3で作ったものとメレンゲをざっくりと混ぜ合わせ、再び冷凍庫に30分ほど入れます。
6.冷凍庫から出して、ざっくりと手早く混ぜ合わせます。再度30分凍らせたら、チョコチップを入れて全体的に大きく混ぜ合わせ、器に盛りつけます。
7.これで見た目も涼しげなスイカシャーベットの出来上がりです。

2011年2月8日火曜日

栗田 智仁のスイカと塩

栗田 智仁のスイカの話
はい!栗田 智仁です。

スイカに塩をかけると甘い?

スイカに塩をかけて食べる人は意外に多いものです。スイカが甘くなるからだと言うでしょう。答えは……スイカが甘く「感じる」ようになるのです。味の対比効果といい、違う味を合わせたときに、片方がもう片方の味を強調させることをいいます。甘いあんこに塩を入れることで、さらに甘さを感じるのと一緒です。元々甘いスイカに少量の塩をかけることにより、より一層と甘みを感じるようになるのです。

栗田 智仁は、スイカを食べるときに塩をかけたり、かけなかったりですが、おじいちゃんは塩をかけて食べていました。
栗田 智仁は、スイカに塩をかけることをおじいちゃんに教えてもらいました。

2011年2月7日月曜日

栗田 智仁の赤いスイカと黄色いスイカ

栗田 智仁のスイカの話
はい!栗田 智仁です。

今日は、赤いスイカと黄色いスイカ

果肉が赤いスイカと黄色いスイカではどちらがおいしいと思いますか? 両方食べた人に言わせれば、やはり赤い果肉のスイカの方が甘くておいしいと言います。だからといって、黄色い果肉のスイカが不味いわけではありません。視覚からのイメージもあるのでしょう。黄色い果肉のスイカにも、赤い果肉のものよりも甘いものはあります。品種にもよると思いますので、ぜひ一度、赤いスイカと黄色いスイカを食べ比べてみてください。家庭菜園で両方作ってみるのもいいですね!

栗田 智仁は両方食べたことがありますよ。
やっぱり、赤いスイカのほうがスイカ!って感じでした。黄色いスイカももちろん美味しかったんですよ。甘いし。

2011年2月4日金曜日

栗田 智仁の小玉スイカ独り占め

栗田 智仁のスイカの話
はい!栗田 智仁です。
今日は、小玉スイカについて話そうと思います。

小玉スイカは、ご存知のとおり、普通のスイカよりも小さいので、独り身の栗田 智仁にとっては、ちょうどいいスイカです。
大きすぎると、食べきれないですから・・・。なんとも寂しいけれど。

紅小玉
重さが約1.8キロ前後になる紅小玉は、線維が少ない滑らかな肉を持ち、糖度も高く、爽やかな甘みがあります。極早生いのもので、小さいながらも作りやすい品種になります。

ひとりじめ
小さくて一人で食べきれてしまうのでこのネーミングなのでしょうか。糖度が13度前後と、とても甘いスイカです。皮も2mm前後と薄く、肉の甘さも隅々まで行き渡り、味が均一になっているのが特徴です。シャリ感も大玉スイカと変わりありません。半分に切ってスプーンでいただけるのがいいですね。

ひとりじめ7
一度食べたら忘れられない味といわれるひとりじめ7は、ひとりじめよりも濃い縞が特徴です。糖度も13~14度で安定していて、とても甘いスイカです。花粉の出もとてもよく、実になりやすい品種といえるでしょう。

ひとりじめロング
糖度は12~13度で安定して甘く、固めの肉でシャリ感が強いスイカです。高温の中でも比較的日持ちのする品種になります。形は楕円形で主さは2.2~2.7キロ前後になります。とりじめ

2011年2月3日木曜日

栗田 智仁の種なし?種あり?

栗田 智仁のスイカの話
はい!栗田 智仁です。
今日は、種無しスイカについて話そうと思います。

■種なしスイカを見ない理由
 植物性ホルモンを使って、日本で品質のよい種なしスイカの誕生に成功したのは、戦後まもない昭和22年のこと。とはいえ、栽培に手間がかかり、「種がないとスイカを食べた気がしない」という消費者の心理も大勢を占め、種なしのスイカは普及していなかったのです。しかし近年、顧客のニーズも変わり、H16年には少量だが種なしのスイカが出荷されています。

スイカの種をいちいち出すのは面倒くさいですが、やっぱり種がないと食べた気がしないというのもわかる気がします。みんなで、種を遠くに飛ばしあうのも、夏のお約束でしょうか?
栗田 智仁も、種無しスイカを食べると、種のありがたみがわかるのでしょうか?

2011年2月2日水曜日

栗田 智仁の種だけ食べる!?

栗田 智仁のスイカの話
はい!栗田 智仁です。

今日のスイカの話は、種だけを食べる国があるという話です。


■種だけを食べる国もある
 日本ではスイカの種を食べる習慣はありませんが、世界的にみれば、これはむしろ不思議なことで、古代エジプトでのスイカ栽培も、むしろ種を食べるためだったという説があるほどです。スイカの種にはリノール酸やタンパク質、ビタミンBやEが豊富に含まれていて、栄養たっぷりなのです。(びっくり!)お隣の中国でもスイカの種は菓子として珍重され、わざわざ種の大きい品種が作られているほどです。

スイカの実を食べないで、種だけだなんてそんなもったいないこと、栗田 智仁はできません。
国も時代も変われば食べ方も変わるんですね。

2011年2月1日火曜日

栗田 智仁のカブトムシの餌

栗田智仁のスイカの話
はい!栗田智仁です。

今日のスイカの話は、カブトムシの餌です。

今では昆虫ゼリーといって、カブトムシやクワガタの餌が売られていますが、昔はカブトムシの餌と言ったらスイカでした。自分たちで食べたあとの、少し赤い部分が残ったスイカを入れてあげ、カブトムシが細い口を出して吸っているのを時間がたつのを忘れて見ていたものです。スイカを餌にすると、敷いている土もスイカ自体も腐ってしまって異臭を放ち、それが嫌で放置したままにして、もっと悲惨なことになった経験があります。今でも餌の代わりにスイカを使う家庭もあるでしょうが、こまめにスイカは処分しましょう!

栗田智仁も小さいころカブトムシを飼っていました。
やっぱり餌は、すいかでしたねぇ。スイカが餌としては定番でした。
他には、ナスやきゅうりもあげていました。